アントン

長年温めていたアイデアが、ついに2018年実現しました。LANG & HEINEのトゥールビヨンです。

ケース
[[var.haus]]
ダイヤル
[[var.blattfarbe]]
[[var.zeiger]]
[[var.zeigerfarbe]]
「お問い合わせください」
巧緻な精密装備
キャリバー
マイ ラング・アンド・ハイネ

仕様

ケース
ムーブメント
ダイヤル

長年温めていたアイデアが、ついに2018年実現しました。LANG & HEINEのトゥールビヨンです。

レクタンギュラー・シェイプのケースに、大型の開口部があるエナメル・ダイアルから、繊細なトゥールビヨン・ケージを見ることができます。ザクセンの時計作りを十二分に表現した美しい作品です。


このモデルの背後にいる支配者は ? モデル名の由来 アントン

キャリバー IX

大きさ
34 mm x 26,5 mm
厚さ
5,5 mm
振動数
18,000 A/h (2,5 Hz)
パワーリザーブ
約55時間
石数
17個のルビーと2個のブリリアント・カット・ダイアモンド
機能
時 / 分 / 「こと座」型のケージによる秒表示

200年以上もの間、トゥールビヨンは、ウォッチメイキングの世界における卓越したパフォーマンスの象徴となってきました。20世紀前半に、ザクセンのウォッチメイキング・スクールにより表現されたダイアル側にセットされた「フライング」カルーセルが、成熟の域にまで高められたものです。LANG & HEYNEは、非常に繊細、軽量でエレガントなケージを備えたトゥールビヨンの伝統に従いました。

ANTONは、LANG & HEYNEの2番目のレクタンギュラー・シェイプの時計で、壮大なバー・ムーブメントを搭載した兄弟モデルGEORGの手法を踏襲しています。LANG & HEYNEの新しいマスターピースのための二重戴冠式のように、2つのダイアモンドが、ロゴの左右にシャトン留めされています。

詳細 キャリバー IX

アリゲーター製のストラップには、レッド・ブラウン、ダーク・ブラウン、ブルー、ブラックの4色があります。
ケースとマッチしたピンバックルとフォールディング・クラスプ
高度な職人技によりハンド・エングレービングされたルイ15世針、完璧なポリッシュ仕上げがなされたスペード型やカテドラル型の針、どれにするかお決めください。私たちは喜んでアドバイスいたします。

Write us*


Please leave this field empty.

Send us a short note or suggestions.

* Your message remains confidential and is not published.

If you wish to get a reply, please leave your e-mail-address here: